東大寺から奈良公園つよしのコロッケ

奈良に行ったら奈良公園と東大寺にはお参りに行ってほしい、中学や高校の修学旅行で一度は行っていると思うがどちらも奈良を代表する観光と史跡です。東大寺は聖武天皇が発願して建立した官寺で全国の国分寺の総寺、仏教文化が栄えた天平時代のものです。本尊である巨大な盧遮那仏はみんな知っている奈良の大仏様です。聖武天皇は、当時疫病の流行・災厄や動乱が重なり世情騒然とした世の中に理想世界を実現のため大仏の建立に立ち上がったものなのです。
奈良公園は正式には奈良県立都市公園 奈良公園といいます、周辺の興福寺、東大寺、春日大社、奈良国立博物館を含めると660haにもなります。公園のまわりには世界遺産指定の仏閣があり公園内には有名な鹿がいて、いつも観光客でいっぱいです。東大寺の大仏様を拝観し奈良公園で鹿と
遊んだら帰りは奈良学園前のつよしのコロッケ本舗で美味しいコロッケに舌鼓お昼にしたいところです。



>>コロッケ激安情報を見る<<

コロッケの違い

つよしのコロッケは奈良県近辺の方はお土産でもらい自宅で、自分で揚げ食べたという人も結構いるみたいです。つよしのコロッケは自宅で揚げてもあれだけの美味しさだから、実際お店で食べたらどうだろうと思うことでしょう。奈良市学園の「つよしのコロッケ本舗」は座席が6席しかないため、昼時や土日に行く時は入れないことも覚悟をして行った方がいいみたいです。
メニューを見るとナチュラルポテトコロッケ、今月のおすすめコロッケ、エビクリームコロッケ、肉入りポテトコロッケがある。ナチュラルポテトコロッケとエビクリームコロッケが人気が高いようです、つよしのコロッケはどのメニューのコロッケも買い食いで食べるお肉やさんのコロッケと違いまるで洋食屋さんでナイフとフォークを使って食べてもおかしくないほどの上品な味がします。つよしのコロッケ本舗ではコロッケの原料であるポテトはどこの産地のものを使っているんでしょうかコロッケの味を決めるものですからね。

つよしのコロッケ美味しいわけ

つよしのコロッケ本舗は奈良県奈良市学園にあるお店です。商店街にあるお店、外見でも美味しそうな店の予感させる雰囲気があります店内に置いてある様々な小物が手作り感溢れる品々で心地よい空間に身を置いているのが感じるお店です。つよしのコロッケはテイクアウトもお取り寄せもできます。
店内では「コロッケでごはん」メニューを注文する人が多いみたいです。
コロッケは昔から庶民の晩のおかずの王様だったような気がしますがつよしのコロッケも感動的に美味しく特にコロッケのコロモも美味しいです。つよしのコロッケ本舗は水曜日が定休日、営業時間はPM6:00からラストオーダーはPM11:00になっていますが材料がなくなれば時間前でも終了する場合もあるかもしれません。奈良県に旅行に行ったら奈良市の観光の間に時間を取ってぜひ立ち寄って欲しいお店です。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。